ホーム > 美しい詰め物&被せ物

美しいインレー(詰め物)、美しいクラウン(かぶせもの)

美しいインレー(詰め物)、美しいクラウン(かぶせもの)

永く使うものだからこそ、患者さまに合った素材を、一緒に選びましょう。

インレー

インレーとは、虫歯治療のために削った箇所にする「詰め物」のことで、自然の歯の代わりとなって機能します。詰め物の素材にもさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。
通院回数は基本的に2回です。(※患者さまのお口の状態によってそれ以上の通院が必要な場合もあります)
セラミックインレー

セラミックという、陶器製の素材を使った歯の詰め物です。美しい仕上がりを実現し、自然の歯とほとんど見分けがつきません。

ジルコニアインレー

ジルコニアとは人工ダイヤモンドのことで、すぐれた強度が特徴です。色の再現度は、セラミックより落ちると言われていますが、それでも近年、ずいぶん向上してきています。

エステニアインレー

エステニアは、セラミックにレジン(プラスチック)が配合された特殊な素材です。変色しにくく、強度が自然の歯に近いので、他の歯を傷つけることがありません。

ゴールドインレー

その名の通り、ゴールドなどの貴金属を素材としたインレーです。強度は問題ありません。臼歯部(奥歯)にも使用できます。ただ、金属ですので、自然の歯とはかなり異なった外観になります。

クラウン

クラウンとは、歯の欠損への対処として「かぶせもの」として歯を覆うものです。ほとんど1本の歯全体を覆うので、装着するためには自然の歯を削らなくてはなりません。
通院回数は基本的に4回です。(※患者さまのお口の状態によってそれ以上の通院が必要な場合もあります)
オールセラミッククラウンジルコニア

内部をジルコニア(人工ダイヤモンド)、外側をセラミック(陶器)とし、ジルコニアとセラミック双方の特長、強度と審美性を生かしたクラウンです。金属を一切使用していないので、金属アレルギーの方にも安心です。

メタルボンド

内部をメタル、外側をセラミックとしたクラウンです。内部が金属ですので強度が高く、審美性も兼ね備えているので、広く一般的に使用されています。

ハイブリッドセラミッククラウン

セラミック(陶器)にレジン(プラスチック)を混合した素材で作られたクラウンです。色調は純粋なセラミックより多少劣りますが、やわらかく、まわりの歯にダメージを与えません。また、金属アレルギーも起こりません。

オールジルコニア(臼歯用特化)

ジルコニア(人工ダイヤモンド)のみで作られたクラウンです。人工ダイヤモンドですので、すぐれた強度が特長です。ほとんど外から見えない臼歯に適したクラウンと言えるでしょう。金属アレルギーも起こりません。

ゴールドクラウン

ゴールドなどの貴金属を用いたクラウンです。強度が高く、体との適合が良いため、二次的な虫歯などの発症を抑えられます。ただし、自然の歯とはずいぶん異なる色調となります。

ファイバーコア

クラウンでの治療を行う際に、歯や歯肉の状態によってはすぐに治療をスタートできないことがあります。その場合、「コア」というクラウンの土台を装着し、その上からクラウンをかぶせることになります。ファイバーコアとは、FRC(ガラス繊維強化樹脂)と呼ばれる支柱を入れたコアのことです。レジン(プラスチック)コアの強度の問題を改善する製品として開発されました。

詳細はこちら
アクセス


大きな地図で見る

所在地
〒559-0034
大阪市住之江区南港北1丁目17-19ベイサイドシティコスモスクエア駅前301
最寄り駅
地下鉄中央線コスモスクエア駅から徒歩2分
駐車場

電話番号
06-7493-0827
診療時間
(平日)
9:30~13:00/14:30~19:30
(土曜)
9:30~13:00/14:30~17:30
休診日
日曜、祝祭日
※火曜日は臨時休診あり

お問い合わせ 詳しくはこちら